Interview

3ヶ月の青春でした!

名前
佐藤翼
業種
広告業

そもそも英語を勉強しようと思ったきっかけはなんですか?

広告会社で働いているのですが、担当しているクライアントが海外進出する時など、よく英語が必要になります。
海外支社とのやり取りや海外の方とのディスカッションも英語になるのですが、言いたいことがうまく英語で表現することができず、悔しい思いをしていたことがきっかけです。

本気塾を選んだ理由はなんですか?

安価で話せて、アウトプットを習慣にするのはいいなと思い、
半年くらい前からレアジョブのオンラインレッスンに取り組んでいました。
ですが、なかなか毎日続けるのは難しく、途中から自分に甘くなってやらないことが増えていました。
短期集中で成果が見込めて、学習を加速させるために本気塾がピッタリだと思い、申し込みました。

本気塾に入塾してから生活はどのように変わりましたか?

私は、朝が弱かったので、夜早めに仕事を終えるようにして、会社でオンラインレッスンをしてから帰るようにしていました。
また、平日に時間を取ることが難しい日も多かったので、土日に貯金が作れるように勉強をしていましたね。
極力、3ヵ月は間飲み会などに、自分を律していかないようにしていました。
時間の捻出には当初不安はありましたが、やってみたら意外と何とかなりました。

本気塾でよかったところはなんですか?

オンラインレッスンを大量に受けられるところが良かったです。 1日最低3回受ける必要があったので、1時間半も英語で話していると、英語脳になっていくのがわかります。 強制的に話すようになったのが良かったですね。 さらに、受講回数がランキングにもなって発表されるので、モチベーションの維持にもなり、続けられましたね。 また毎週1回、クラスがあってクラスメイトから日々どう学習しているのか聞けたことで、更なるモチベーションにつながっていました。 普段、話さないような様々な業種の方と交流して、またみなさん本気なので、いい刺激になりました。

3ヵ月間を通して、ご自身の中でどのような変化がございましたか?

英語を口に出すことが怖くなくなりました。恐怖心がなくなったことが大きな変化ですかね。
スムーズに英語が出てくるようになりましたし、スピーキングテストも点数が上がっていたので、
確実に成果が出ていたと思います。

仕事の面でも、本気塾期間中に海外のスタッフが東京に来て一緒にミーティングをするときに
スムーズにコミュニケーションが取れたので、成果を実感しました。

今後どのように生かしていきたいですか?

とにかく、英語をアウトプットする習慣は続けていきたいです。
教材の使い方なども今回掴んだので、自分でも英語の勉強をしたいと思います。
最終的には、海外の人たちと一緒に仕事をしてみたいです。
いろんな国のいろんなバックグラウンドの人とアイデアを出しながら課題を解決していくのは楽しいので、
英語が話せればもっと面白い仕事ができるのではないかと思っています。

どんな方に進めたいですか?

必要に迫られている人ほど意味のあるカリキュラムだと思います。英語が必要だが、できなくて悔しい思いをしている人などには特におすすめです。
ただ内容は大変濃いので、ある程度覚悟がない人ではないと厳しいと思います。

本気塾はあなたにとってなんですか?

一言でいうと、3ヶ月の青春をしている感じでした。
本気塾で受験勉強を思い出ました。みんなで一つの方向に向かっている感覚。
受験のような真面目に勉強するところもあれば、ワークショップなどは学園祭前みたいな感じで。
大人になってから本気なクラスメイトたち濃密な時間を過ごせたことがよかったです。
夢とビジョンのあるクラスメイトのみなさんに出会えて本当によかったと思っています。

本気でぶつかれば 本気で返してくれる。 本気になれる人に オススメです!
佐藤翼
一覧ページへ戻る