Interview

成長停滞を打破するための本気塾

名前
平 俊朗
業種
電気・ガス業

なぜレアジョブ英会話を受講をし始めたのですか?

現在、仕事で英語を使っているわけではなく、今後仕事で海外に行くチャンスがあったときには即座に手を上げられるために、福島県で勤務していた3年前からレアジョブ英会話を受講し英会話学習を始めました。

本気塾ハンズオンコースを選んだ理由はなんですか?

平さん受講者インタビュー写真

レアジョブ英会話でのレッスンはオンラインのみでした。私は毎日25分必ずレッスンを受けていましたが、自己流のやり方をこのまま続けていても現状維持が精一杯で英会話のステップアップには限界があることに気づきました。そこで出会ったのが『本気塾ハンズオンコース』です。短期集中やトレーナーによるカリキュラムの作成、様々なレッスン内容を知り、かなり大変そうだけど、現状打破を模索していた自分にピッタリと感じ、本気塾ハンズオンコースプログラムへの申し込みを決めました。

本気塾ハンズオンコースを受講してから生活はどのように変わりましたか?

平日は5時45分に起床してレアジョブ英会話のオンラインレッスンを2レッスン受講してから会社へ行き、仕事を終えて帰宅してからもレッスンと課題に取り組む生活リズムになりました。土日にもやらなければならない課題があるため、家族に協力してもらって英会話学習を優先しました。そのため、課題が終わるまで出かけるのを待ってもらうなどをしてもらいました。

また、翌日の学習に響かないように飲み会を極力控え、自分の趣味の時間や家族と過ごす時間を割いて英会話学習の時間に当てるようになりました。

ちょうどハンズオンコースの受講期間中に、リゾートホテルへ会社行事で旅行がありました。その期間中もアロハシャツに短パンという格好で、ホテルで英会話学習(笑)。でも、そうやって頑張る自分がなんだかかっこいいって思えたから取り組めたんです。自己満足だからこそ、周りになんと言われようと、褒められることがなくても、取り組み続けられました。2ヶ月間の短期集中トレーニングを乗り切るにあたっても、終わり無く続く英会話学習全体でもそうですが、自分はこうありたいというイメージを持つことと周囲の支えは必要だと思います。

本気塾ハンズオンコースのプログラムの中でよかった点はなんですか?

平さん受講者インタビュー写真

やはり英会話学習のプロであるトレーナーの方からアドバイスを受けられたことはとても心強いものでした。実際に英会話学習において重要になるのは地道な学習です。そのため、本当に自分の学習方法が正しいのかという迷いがどうしても生じてしまいがちです。しかし、本気塾ハンズオンコースでは、トレーナーの方からのアドバイスのおかげで迷いが無くなり、地道だけど効果の有る学習方法を信じて進めることができました。

プログラムの中でつらかった点はありますか?

暗記をすることが一番きつかったですね。文章・フレーズ・単語を覚えるために、家で繰り返し読み込んだり、書いたりして何とか覚えました。ただ、そのような苦しいことを乗り越えたおかげで自分の自信につながりました。

本気塾ハンズオンコースを終えられて、どんな方に本気塾を受講してほしいと感じますか?

プログラムに申し込みさえすれば何とかなると思いがちですが、一番は自分がしっかりとがんばらないといけないということを意識してください。授業を受けるだけで英会話力が向上すると思わないでください。

ただ、短期集中で大変なことをやっている分その成果は非常に大きいものだと思います。

英会話学習に時間を取って自分の中でしっかりと覚悟を持って取り組める人で受講をすることをおススメします。そういった方であれば、本気塾ハンズオンコースを走り抜けられると思います。

英語が話せるようになる 魔法はない!
平 俊朗
一覧ページへ戻る