Interview

インタビュー: 玉岡絵美さん

INTERVIEW

体験談

抵抗が自信に変わった
3ヵ月間!

名前
玉岡絵美
業種
コンサル業

今回英語を勉強しようと思ったきっかけはなんですか

5月に転職することが決まったんです。その会社は外資系で、面接の際にも「英語はできますよね?」と聞かれ、「ビジネスならできます」と答えました。
ですが、TOEICの点数は比較的取れましたが、典型的な話せないタイプでして…。
面接で答えたことを本当にするために、7月の入社までに英語力を効率的に改善できるものはないかと探していました。

本気塾を選んだ理由はなんですか?

転職先に入社するまでに、前職の仕事をおろそかにしたくなかったことと、
英会話以外のことも勉強したいと思っていたため、効率よく、学べるものを探していました。

特にオンライン英会話は時間に縛りがなくできるので、
オンライン英会話を中心に探していたところ本気塾を見つけました。

以前、オンライン英会話も通学型英会話スクールも通ったことがありましたが、
オンライン英会話の方はあまり実感を得られなかったのと、
通学型英会話スクールは時間とお金の都合上通い続けることが難しかったんです。

その中で、本気塾はサービスとして新しい形態でしたし、
両方のいいところを効率よく受けられると思い、申し込むことにしました。

本気塾に入塾してからどのように生活が変わりましたか?

入塾してから特に、テレビを見なくなりました!
本気塾を初めてテレビを見なくなったので、時事ネタがわからなくなり、
オンラインレッスンでフィリピンの講師の方が逆に日本のニュースを知っている状況にもなりました。(笑)

余暇の時間は極力減らし、通勤中や仕事の休憩中なども英語学習の時間にし、家事をしながらリスニングをしたり、本気塾を第一に考えて過ごしました。

以前は朝や夜にだらだらする時間もありましたが、オンラインレッスンなどを入れて、
そういった時間がなくなっていきましたね。

前後

本気塾期間中のクラスメイトはどのような存在でしたか?

何を目的にして、どう本気塾に参加しているかは、それぞれで違いましたが、誰かに言われて英語を
やっている人が少なく、みな自身のモチベーションが高かったです。
そのため、いい意味で刺激し合える存在でしたし、みな仕事をしながらやっているので、英語学習時間の捻出方法や、英語学習の方法などを共有できるのはとてもよかったと思います。

3ヶ月を通してご自身の中で変化がございましたか?

一番大きな変化は格段に英語を話すことに対する抵抗がなくなったことです。
今までは英語を話すときに自信を持てなかったが、今は抵抗なく話せるようになりました。
仕事でも、社内文章を以前は、「英語だし、見なくていいや!」となっていたところが
抵抗なく見ることができるようになりました。

最後にメッセージをお願いいたします

本気塾に入塾すると一緒に頑張れる仲間と続けていける目標、モチベーションを得られます。
本当にこれから受ける人にもお勧めできる内容でした。

玉岡絵美
英語に対する「抵抗」が「自信」に変わった3ヶ月でした。
玉岡絵美
Next Interview