Interview

インタビュー: 那須弘明さん

INTERVIEW

体験談

本物の実力を
つけるための本気塾

名前
那須弘明
業種
製造業

3_2

そもそも英語を勉強しようと思ったきっかけはなんですか?

将来的に、英語を話す力が必要になると感じたからです。
仕事で海外出張にアサインされたのですが、英語を読むことには自信があっても、
話すことに対しては、全く自信がありませんでした。
案の定、本気塾を受ける前に行った海外出張では、事前に準備していた内容を除いてほとんど英語を話すことができず、聞き役に徹してしまいました…。
これは本気で勉強しないとまずい、と思いましたね。

本気塾を選んだ理由ってなんですか?

一番大きかったのは「タイミング」ですね。
レアジョブの無料会員に登録してから数日後に、本気塾の案内がメールで送られてきて「これはいいかも」と思いました。
説明会に参加して、その後すぐに申し込みをしました。
内容面では、「英語の会議に難なく参加できるレベルに到達する」という目標
がはっきりと示されていたことと、厳しいプログラムなので、参加者の意識も
高いだろうと思ったこと、このあたりが決め手になりました。

本気塾に入塾してからどのように生活が変わりましたか?

スキマ時間を上手に使えるようになりました。
電車やバス通勤の時間を使って、リスニングだけでなく、英作文の課題も進めるようにしていました。また、起床時間を早めてオンラインレッスンを受講していたのですが、途中から、会社のお昼休みの時間も充てるようになりました。
また、飲み会に参加する回数は意識して減らしました。3ヶ月という区切りもありましたし、先述の海外出張の出来事を繰り返したくないと思っていたことが強烈な動機となっていたので、多少苦しくともコントロールすることができました。

那須前那須後
3_3

よかった点はなんですか?

とにかく「量」をこなせたことだと思います。
「知識があるけど話せない」というところが自分の課題であったので、
大量のオンラインレッスンをこなして、知識をアウトプットできるようになったのは良かったです。
おかげで、英語を話すことに対する抵抗感もなくなりました。
そのほかにも、音読練習によって、流暢さが格段に増したことや、英作文を繰り返し
たことで、より論理的に会話を構築できるようになった点もよかったです。

3_4

クラスはいかがでしたか?

クラスではよい刺激をたくさんもらいました。
週に一度のオフラインセッションでは、周りがレベルアップしていると感じると、
自分も負けられないと思って頑張るようになりましたし、学習に関する悩みをクラスメイトに気軽に相談できたことはよかったです。

また、本気塾のスタッフからも学習方針や意識すべきポイントを指摘していただいたので、自分の学習方法を効率的に見直すこともできました。
過去に英語を独習していた時には、中々成果が上がらず、モチベーションが下がって学習を辞めてしまったことがありましたが、
クラスメイトやスタッフに定期的に会うことで、モチベーションを維持したまま、学習を継続することができました。

つらかった点はありますか?

毎週、学習の目標時間が定められているのですが、これに大幅未達になってしまった時はつらかったです。
ですが、つらくても、仲間がいることで頑張ることができました。
目標に対して未達になった時に、翌週に遅れを取り戻そうとしても、元々がかなりハードなプログラムなため、
時間を積み増すことが難しく、土曜日を丸一日使ってカバーしたこともありました。
1 人でやっていたら遅れを取り戻せなかったと思いますが、クラスメイトの存在のおかげで、取り戻すことができました。

3_5

変化はありましたか?

本気塾期間中に、海外に出張した際に、大きな変化を感じました!
質疑応答の際、受け応えがしっかりできるようになったと感じましたし、急
遽、予定外の資料を英語で説明することになった際にも、動じることなくこなすことができました。
また、空港でアクシデントに巻き込まれた際、職員の方にあれこれ確認を取ったり、
シャトルバスを待っていても中々来ないので、電話で待機所を確認したりといったことも、
自信を持ってできるようになりました。
「英語を読めても、話すことは苦手」というマインドが完全に変わっていて、
これは本気で取り組んでこれたからだと思っています。

最後に、本気塾の未来の塾生へ一言お願いいたします!

本気で、短期間で英語を話したい人には、本気塾をおすすめします!
素敵な仲間にも出会えます!

那須弘明
本気で英語を話したい人、短期間で英語を話したい人は是非本気塾へ!素敵な仲間にも出会えます
那須弘明
Next Interview