Interview

インタビュー: 東海林有香さん

INTERVIEW

体験談

学習のレールを敷いて
いただいた本気塾

名前
東海林有香
業種
損害保険業

2_2

本気塾を選んだ理由はなんですか?

もともとレアジョブオンライン英会話を利用していて、レアジョブからのフレーズ本が出ることを知り、出版イベントに参加したことがきっかけでした。
そこで、出会った方から、本気塾の存在を教えてもらい、第二回本気塾を知ったんです。
3年前くらいに働いている会社の社長がアメリカの方になり、社内でも英語学習の機会が設けられるようになりました。
しかし、週1回の英語勉強会ではなかなか上達もモチベーションも続かずにいましたので、参加してみようと思いました。

本気塾に入塾してからどのように生活が変わりましたか?

朝が主に変わりましたね!朝早起きになりました。
朝にレッスンを予約して、スカイプの着信を目覚まし代わりに使うこともありました。(笑)
土曜の夜だけは息抜きも含めて飲み会を行ったりしていましたが、
なるべく3ヵ月間は飲み会などの予定も入れないようにしていて、作った時間で課題やレッスンを受ける毎日でしたね。
あとは、無駄な時間が無くなりました。帰り道も寄り道せず、帰ることが多くなりましたし、お昼を早めに食べて残りの時間で課題に取り組んだり、スキマ時間を有効に活用できるようになりました。

東海林前東海林後
2_3

本気塾に加入してよかったところはなんですか?

3ヵ月間、毎日頑張れたという自信を得たこと、同じクラスのいい出会いがあったことですかね。
1人だと何をしていいかわからなかったと思いますが、同じクラスメイトと学習方法などの情報共有をしたり、どのようにオンラインレッスンをして、どのように自習すればよいか理解できたことが良かったです。
本気塾に参加したことで、学習のレールを敷いていただいたと思います。

2_4

クラスでの学習でよかったところはなんですか?

集団で何かをやるパワーはあると感じました。 学習をしていく中で、しんどいなと思っていても励ましあえますし、忙しくても時間を作っている人からコツを聞いたりすることもできました。
毎週発表される勉強時間などを見たりすると、自分も言い訳できない気持ちになり、みんな頑張っているから、自分も頑張らないと、という感じで、とてもいい刺激を受けました。
クラスメイトはいいライバルでもありましたし、いい協力者でもあったと思います。

仕事面で役立っているところはありますか?

外資系の会社なので、海外から電話がかかってくることがあるのですが、
その対応に抵抗感が無くなったかなと思います。
本気塾を始める前は、電話がかかってくるのが嫌だなと思うことが多かったです。
こういった抵抗感を無くしてくれたのも本気塾での3ヶ月のおかげだと思っています。

未来の塾生に一言お願いします。

やればできるし、継続は力なりという言葉の通り、自信をつけることができると思います。
本気塾を信じて、頑張れば大丈夫です!

東海林有香
本気塾を信じてがんばれば大丈夫!
東海林有香
Next Interview